忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰しております。
タイトルのとおり、先週の金曜日早朝からの出来事は、今思えば、まるで悪い夢を見ていたような心地ですが、紛れもなく事実として私の背中にのしかかっています。

体調も初七日を終えるまでは持ちこたえていましたが、今日はさすがに朝からダメだったので、病院で点滴を打ち、近くの神社でお祓いをしてもらいました。

今日は節分でした。

一年くらい前だったでしょうか。母がお世話になっていたグループホームで「練習」と称して紙芝居と絵本の読み聞かせをさせていただきました。
みなさんにとても喜んでいただき、母がなんだか誇らしそうな表情に見えたのは、私の思い過ごしだったでしょうか。

そのとき読んだ本ではありませんが、このお話を読んでから、私は節分の豆まきで「鬼は外」と言えないのです。
今日も「悪い鬼は外」と言ってごまかしました。
おにたのぼうし
icon

icon
icon
PR
●●● COMMENT ROOM ●●●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お悔やみ申し上げます。
ご無沙汰しています。
悲しかったですね。つらかったですね。私も悲しいです。

グループホームにおられたことということで、さぞかし看病は大変だったことでしょう。

元気が出てきたら、またいらしてくださいね。
lovely 2007/02/06(Tue)08:08:53 編集
Re:お悔やみ申し上げます。
lovelyさんも大変なときですのに、本当にありがとうございます。
結婚してしまった私は実家を出ていますし、他に兄弟はいないので父と二人暮し、難病を抱え病弱な母でしたので、父も介護疲れで倒れたことがあります。
お仕事柄、lovelyさんもよくご存じだと思いますが、母が不調で入院しても、その症状が治まれば、病院からはすぐ退院させられるのですが、本当に運良く、素晴らしいグループホームに一年ほどお世話になることができました。が、衰弱が進んでしまったので、今度はまた長期療養型病院に移ることができ、まだこれから、と思っていたところでした。
病弱になってから覚悟は常にしていたものの、喪失感は予想以上に大きかったです。

でも、休んでいる間に職場はまた大変になっていたので、頑張ります。
また、伺いますね。
【2007/02/07 10:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】