忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰してます(汗)
相変わらず失業者です。
月も変わったので、4ヵ月目に突入です。
今回は、失業手当がもらえているのでまだマシですが、仕事に行かない生活は、精神衛生上よろしくないです。

タイトル、ビミョーに変わってます。間違い探しみたいなモノです(笑)

あと、もう一つ。キーワードを増やしています。
「広汎性発達障害」
食いつく方は、どうぞ!
PR
いつも本当にありがとうございます。
しばらくlovelyさんのところに伺ってなかったもので、申しわけありません。
lovelyさんもいろいろ大変だったのですね。何はともあれ、お身体お大事に。

私も、今年、市を退職する直前に両目を手術するため入院しました。知人友人の中には、私が退職を決意したのはそのせいだと思っている人もいます。

確かに、市役所を辞めてから体調がよくなりましたし(爆)、顔色も目の輝きも違う!と言われております(笑)

10月から期間限定のお仕事をしているのですが、図書館に無関係な内容なので、最近図書館脳(そんなものあるのか?)がだいぶ衰えてしまい、ゆゆしき事態ではありますが、この年になっていろいろな可能性を試せているので、退職バンザイ!です。
ブログタイトルを変えて、ところどころ文言を変えてみたら、いろいろご心配をいただきました。ありがとうございます

匿名希望さんからコメントをいただきましたので、レスをしたいと思いますが、いただいたコメントの方はあえて公開いたしません。それで、必ずしもレスになっていないかも知れませんが、私の経験や感じたことを交えて「一般論」としてお話ししたいと思います。
また、更新期間が開いたので、広告が出てる…
それはさておき、次年度も、いやもしかしたら永久に図書館には戻れなさそうな気配。
上層部は、正職員司書が欠けて業務に影響が出ていることの不都合さを全く認めようとしない。
実は、現職正職員司書も一名休業に入っている。つまり、動ける正職員司書は係長職二名だけ。あと一人は館長。実働部隊には数えられない。そして、上層部の言いなり。
あの業務もできない。この業務も支障が出ている。現場がそう訴えたら、「できないなら、しなければいい。」
これが司書館長をつくり、事務職員の事務長を連れてきて体制を整えた直属上司の言うことだろうか。
何か月放置してしまったでしょうか。
それでも来てくださっていた皆様、本当に申しわけありません。

久々にブログを眺めたら、しばらく更新のないところ、ということで、デカでかと広告が…。
その広告が、たまたま今の仕事と関係ある内容だったりして、なんとも言えない気分。
私自身は、好き好んでサボっていたわけでもなく、すでにご承知のとおり、10時11時に帰る毎日を続け、一度ダウンし、仕事を少し軽減してもらって、時々風邪をひいたり、同僚に助けられて何とか頑張っていましたが、先週の三連休あたりから体調を崩し、ついに火曜日から起き上がれなくなりました。
就業時間終了の放送がかかってから、初めて落ち着いて仕事ができる、という今の職場。
これで、今日はもう、電話にかかわらず、自分のペースで仕事ができる。
日中は、一本の電話がきっかけで、あちらこちらにつながって、延びていく仕事なので。
図書館の静けさに慣れた体には、今の職場の喧騒の中ではなかなか仕事が進まない、電話の内容もうまく聞き取れない。

そんなことで、ここの更新もなかなかできませんが、できる限り、図書館ネタのお話を提供していこうとは思っています。
どなたかの、何かの役に立つかもしれない、と思って。

今日はこれでごめんなさい。
経過など、詳しいいきさつを書いておきたいのですが、何せ、新職場が、一日の過ぎるのが非常に早く、(これは私だけの感覚ではないようです。歓送迎会の席で、新旧の職員が両方ともそう言っていました。)とても定時には帰れないところで、家に帰ると、ご飯を食べたあと、ベッドではない、家のどこかで意識がなくなっていて、はっと気づくと3時4時になっていて、明朝の6時起きのためにあわてて着替えてベッドにもぐりこむ、というそんな毎日が続いています。
もうしばらくお待ちください。。。
ご心配をかけておりまして、何人かの方にたびたびご来訪いただいているようです。更新がなかなかできなくて申しわけありません。そして、ありがとうございます。

新職場についてはあえて言及しませんが、図書館と違って、環境は劣悪です(笑)
騒々しいし、温度設定もできないし、何より建物がものすごく古い…
そのうえ、組織改変、機構改革の真っ只中で、執務場所の引越しやら大移動やらで、浦島太郎子には何がなにやらさっぱり。。。

正式に辞令をもらい、図書館勤務を外れました。
内示以来激動の一週間、騒動は今も継続中です。
とりあえず、実態に即して、ブログタイトル変えます。

生活が激変しているので、続報などはもう少しあとで。
母が亡くなって、まだ一月が過ぎないうちに、今度は父が倒れました。
母の四七日ということで、出勤前に実家にお参りに行ってみたら、ほんの三日前に元気だった父に異変が起こっており、驚いて病院へ運びました。
その日だけで病院を三つ、二か所目でいったん入院したものの、またそこからすぐ転院。
精神的に参ったことで、人間の体って、こんなになってしまうんだ、とあらためて驚きました。

その日は私自身がパニックでしたが、それから十日たって、またパニック。
今度は手術が必要かもしれない、ということで、またまた転院。
明日は息子の高校入試だというのに。

とりあえず、経過観察です。

そんなわけで、今年は、娘のために両親が買ってくれたおひなさま、二十年目にして、初めて日の目を見ずに桃の節句が終わってしまいました。
とうとう、箱から出してあげることができなかった。

先週のおはなしの会では、この絵本を読みました。

icon
icon

我が家ではおひなさまに会えず、切ないひな祭りでした。
フリーエリア
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】