忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

また、更新期間が開いたので、広告が出てる…
それはさておき、次年度も、いやもしかしたら永久に図書館には戻れなさそうな気配。
上層部は、正職員司書が欠けて業務に影響が出ていることの不都合さを全く認めようとしない。
実は、現職正職員司書も一名休業に入っている。つまり、動ける正職員司書は係長職二名だけ。あと一人は館長。実働部隊には数えられない。そして、上層部の言いなり。
あの業務もできない。この業務も支障が出ている。現場がそう訴えたら、「できないなら、しなければいい。」
これが司書館長をつくり、事務職員の事務長を連れてきて体制を整えた直属上司の言うことだろうか。

あと一年で、係長職司書の一人は定年。上層部の考えていることが見えてきたような気がする。
私は、自分の身の振り方の関係もあるので、組合交渉の様子を教えてもらってきたが、とてもこんな話、現場に残っている仲間にはなかなか伝えられない。いや、伝えなければならないのだけど、彼らも忙しくてその時間がない。

主治医の話だと、私の適応障害は環境を変えなければ快方には向かわない。今の職場は、もう、私にとっては限界。

そんな折、近隣町村図書館の嘱託司書募集の記事が出た。
今、考えていること。そうです。とにかく、トライだけはしてみよう。
PR
●●● COMMENT ROOM ●●●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】