忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまたブログタイトル変更しました(笑)
一年にわたる失業生活でしたが、本当にいいご縁があって、とある大学図書館で遡及入力の仕事をすることになりました。
今までにも、大学図書館の求人に直接応募したことは何度もありましたが、大学図書館での経験が少ないことと、NACSISを使った目録業務の経験があまりないことがネックになり、採用に至りませんでした。
ですが、今回は業務を請け負っている人材派遣会社がスタッフを増員する機会に採用されることとなり、今月1日から働いています。

徐々に仕事を覚えていけばいいとのことですが、意外と今までの経験が役に立ち、なんとかなりそうです。
チラの新しいキャリアが始まりました!
PR
せっかく、安定した司書の仕事を手に入れた!と思ったのも束の間、契約期間満了の今月限りで新たな更新をしないと宣告されました。予算がつかない、というのがその理由です。
私のお給料はなんと図書費から出ていて、(他の契約職員はそれぞれに予算費目が別)図書費が足りない今般、切られるのはチラだけ、という状況に相成りました。

ということで、司書に復帰できたのもわずか五ヵ月間の短い間でした。
今後の身の振り方はまだ決まっていません。司書の募集も数件応募しましたが、いずれも採用に至らず。現在は、事務職も含めて求職中です。

今の職場は、司書資格所持者が私のほかは正職員ただ一人なので、私がいなくなると、また前のように、さっそく複写業務に支障をきたすわけなんですが。
職場の同僚とは仲良く楽しくやっていたので、本当に残念です。
またまた、大変ご無沙汰をいたしました。
皆様、お元気ですか?

さて、タイトルのとおり、幸運にも図書館での職を得ることができました。
ジャンルとしては、専門図書館というくくりに入るところですので、私にとっては、初めての経験となります。
比較的募集機会がある大学図書館は、二か月だけ派遣職員の経験があるとはいえ、公共図書館が本職の私には敷居が高く、何度かチャレンジしたものの、公共では経験しなかったスキルを求められることが多くて採用されなかったので、もう図書館は無理かなあ、と諦めていた今日この頃だったのですが、今年5月から勤めていたところの契約期間が終わる前に、今度の図書館の仕事が見つかり、本当にラッキーでした。

図書館司書として、また新しい経験が積める。これも市役所を辞めたからこそのことだなあと思って、自分の決めた選択肢が間違っていなかった、と改めて感じました。
金曜日の仕事が終わると一気に気が緩むのか、いまだにパジャマのまま(笑)です。
昨日、職場を出たのは10時半よりは前だったと思いますが、それでもまだ、残っている人が3人いました。彼らはたぶん、今日か明日、もしくは両日仕事があるはずです。土日は完全OFFのチラは、まだいいほうです。
役所の5月末って、仕事の種類によっては、とても重要な時期なので。

さて、私、チラは図書館では相互貸借担当でしたが、今はその相互貸借で、いろいろ現在の仕事関係の資料を借りてもらっています。本当に助かります。
今は、まだ職場の人にそのことは話していませんが、今度宣伝も兼ねて教えてみようかな。図書館ってこんなことをしてくれるんだよ、って。

もうひとつ、私の仕事だった図書館だよりの編集・発行。
手作り印刷で通常8ページ、毎月発行なので結構きつかったですが、それを今はもっと少ない人数で、私の前に図書館だより担当だった、係長職の人がやっています。彼女は今、相互貸借のほうもやっていますから、本当に大変です。
せめてものお手伝い、という気持ちで、私が担当者時代に撮りためた図書館だより用の写真の提供、それから、こんな画像が必要と聞けば、可能な限り、自分の写真のストックからの提供や新たな撮影などで協力しています。

4月4日のドキュメントはこちらの記事のとおり。

今回の事件の問題点とは

①うちの館では、開館時間を延ばしたり、元日以外のすべての祝日を開館し、かつ、振り替え休館日を作らない(通常休館日の月曜日と重なったとしても開館する)ために、正職員司書が最低5名は必要だということで、当局側との約束ができていること。

②それにもかかわらず、今回私、チラを異動させたことで、正職員司書は4名となり、しかも、その司書のうちの1名は、現在館長なので、勤務ローテーションを組むのが不可能なこと。

③ところが、当局は、あくまでチラを「事務屋」と称し、事務屋と事務屋を入れ替えただけ、と主張している。
少しずつ経過説明をば。

まず、「事件」の前月。つまり3月。
うちの館の中堅どころ、そして、元SEという唯一の理科系司書として頼もしい、かつ、和み系のYちゃんが今年度限りで嘱託司書を退職することになったとのお話。
まさに理科系の新しいお仕事が見つかったからで、館としては大きな痛手だけど、Yちゃんの洋々たる前途のために、みんな、笑顔で送り出すこととなりました。

さて、後任の嘱託さん、ハローワークで募集したけれど、ほとんど反応なし。
世間には、図書館司書のお仕事を探している人がたくさんいるはずなのに、どうだろう、このミスマッチ。。。
やっと、1名応募があって、何とか新年度はスタートできることに。
その日はあまりにも突然にやってきた。

人事異動の内示発表というのは、図書館職場にとって、館長が変わるとか、誰かが昇格するとか、そのくらいしか関係が無いのでみんな関心が薄い。
私はたまたま、夫が機構改革などの関係で異動対象だったので、「さあ、今度はどこへ行くのかな?」くらいに思っていて、遅番の出勤の支度をして出かけた。
その途中、夫から「○○へ異動」のメールが来て、自宅近くの職場なので、「朝晩こき使われるね」なんて軽口をたたきながら職場、図書館へ到着。
すると、またメールが。開けてみると夫から「あなたも異動です」の文字が。は?何言ってるの??と脳が思う間もなく、館長から「浦賀さん」と呼ばれる。
館長室で(といっても事務室との仕切りの無い場所)座らされ、館長から聞いた言葉は、今はもう覚えていない。記憶に残っているのは、「9年間お世話になりました」
そうだよ、9年だよ!
内示の発表というのは、何があってもひっくり返せないのを長い経験から知っていながら、虚しい抵抗の言葉を繰り返す私。

自席に戻ると、上司も同僚もひたすら目を丸くするばかりだった。

何より納得できないのは、私の後任者が司書ではなく事務職員だということ。
何年かの事務職員不在の時期を乗り越え、昨年専任の事務長が来たのだから、この職場にもう事務職は要らない。
それなのに、司書を抜いて事務職を入れるなんてどういうこと!?
(続きはあとで追記します)
たいへんご無沙汰いたしました。。。

今年は身内の葬儀(それも近親者のため、湯灌から立ち会うケースばかり)がとうとう三回目になってしまった。

家を離れた家族が体調不良のため、一時帰宅したり、自分の体調以外にもいろいろなことがありました。

そういったこともそろそろ落ち着いてきた頃、フィギュアスケートシーズンもたけなわ。
某テレビ局が言うように「グランプリシリーズ」や「グランプリファイナル」が世界一決定戦だ、なんて話に決してだまされない、ちゃんとしたスケートオタクなので、世界各地での大会情報を、きちんとリアルタイムで追いかけたり、変な煽りVTRが入っていないweb放送や関連動画を探したりということに労力を費やしたりしていますが、なかなかそれもままならないほどに、本業が忙しいです。

先週はおはなしの会、ブックスタートの当番のほかに、寄贈文庫の本の選定のために出張もあり、まともに館にいたのは金曜日くらい?

ここに来られる方には、興味があるかもしれないので、寄贈文庫の本の選定についてお話ししてみます。
しょっちゅう放置状態でこんなこと言うのもなんなんですが、ブログ開設から一年たってました(汗)
こんなところでも、ご訪問ありがとうございます。カウンタも地道に回り続けています。

最近、とあるところの司書コミュに出入りするようになって思ったのですが、「司書になりたい」と思ったきっかけに「本が好きだから。本に囲まれていたい。」というのが多く見受けられて、チラ的にはちょっと気に入らなかったです。

私が、事務屋から図書館職場へ異動したとき、「あ、図書館いいなあ。本に囲まれて。」とか「本いっぱい読めていいね。自分も行きたい。」と事務屋仲間にずいぶん言われました。
でも、それって、違うんじゃない?
チラは司書の条件は、本が好き<<人が好き、だと思っています。
どんなに本が好きでも、あるいは本の知識が物凄くても、たくさん本を読んでいても、「人が好き」ではない人には司書になってほしくない。

幸いなことに、私の職場には、そんな人は一人もいません。
旧年中は、こんな辺境のいつ更新されるのかも分からないようなブログにお越しいただき、誠にありがとうございました。
本年もどうかよろしくお願いいたします。

新年早々、愚痴オンパレードになりそうですが、よろしければお付き合いください。
フリーエリア
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】