忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しい職場で一カ月半程経ちました。
やはり、司書としての仕事は、少々勝手が違ったとしても、紛れも無く私が居るべき場所での仕事です。そういう意味では実に充実感があります。

ところが、私が今まで見聞きしてきた「図書館の悩み」とはまた違った悩みがこの図書館にはあるのです。
いや、図書館だと思ってはいけないのかも知れない。

私の職場は、研究施設にある図書室です。
だから、利用者は内部の研究者のみなさんです。
研究者の方であれば、なおさら、そこに資料があること、そして保存されていることの意味をよくわかってくださるはずだと思うですが…。

いや、私は一契約職員ですから、考えても仕方ないんですけどね。
PR
カレンダーの赤い日・青い日をすべて休ませていただいたのは、いつ以来だっただろう。
その代わり、連休前後は死ぬ思いでありました。
自分ひとりでは、とうとうこなしきれず、同じ係の同僚をすべて巻き込んで、残業に次ぐ残業。って今の職場に移ってから、正規の勤務終了時刻は図書館の平日遅番勤務時間の約2時間前のはずなのに、図書館が開いている時間に職場を退出できたためしがない!

私の帰宅が毎日遅く、疲れてへろへろになっているもので、それで、このブログもなかなか肝心な話になりませんが、図書館の様子もまったく見に行けないでいるので、あちらもどのように頑張っているのか、お話を聞けていない。

そんなことで、アクセス解析の中からみつけたものに、ちょっと面白いものがあったので、連休つながり、ということでご紹介。
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】