忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「曝書」
図書館に来て一番初めに何のことか分からなかった言葉の一つ。
今は本の虫干し、ってしないから、死語になりつつあるんでしょうが、やっぱり、みなさん、今でも使いますね~。
現在の正式名称は、「特別整理休館日」
概ね一年に一度、完全に休館して、貸出しも返却もしないで、資料の蔵書点検や、オープン書架から閉架書庫へと本を移したり、大掛かりなレイアウト変更など普段開館しながらではなかなかできない作業を行います。
でも、一週間も休館するというと、「図書館の人、みんなで旅行にでも行くんですかぁ?」と真面目に訊かれたりして、時々ビックリします。

蔵書点検も機械(バーコードスキャナーやパソコン)などの都合で、(コードが延びないとか、読み取りづらいとかの)問題が起こって、無理な姿勢での作業を余儀なくされるし、体力的にキツイ作業が多いのですよ。
さらに、一年に一度のパソコン操作の部分で、手順や読み取りデータの落としこみにミスがあったら大変なので、気を使う部分も多いですし。
だから、曝書明けって、職員はたいていヘトヘトに疲れきっています。

そんな中で開館した時、「待ってました!」とばかり、たくさんの利用者が見えて、返却・貸出しの数の多さだけでなく、調べものやレファレンスもいつもに比べて多かった今回、「うちの図書館も、まだまだ必要とされているんだな」と、ちょっぴり意を強くしました(^_^)
PR
●●● COMMENT ROOM ●●●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】