忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまたブログタイトル変更しました(笑)
一年にわたる失業生活でしたが、本当にいいご縁があって、とある大学図書館で遡及入力の仕事をすることになりました。
今までにも、大学図書館の求人に直接応募したことは何度もありましたが、大学図書館での経験が少ないことと、NACSISを使った目録業務の経験があまりないことがネックになり、採用に至りませんでした。
ですが、今回は業務を請け負っている人材派遣会社がスタッフを増員する機会に採用されることとなり、今月1日から働いています。

徐々に仕事を覚えていけばいいとのことですが、意外と今までの経験が役に立ち、なんとかなりそうです。
チラの新しいキャリアが始まりました!
PR
ご無沙汰してます(汗)
相変わらず失業者です。
月も変わったので、4ヵ月目に突入です。
今回は、失業手当がもらえているのでまだマシですが、仕事に行かない生活は、精神衛生上よろしくないです。

タイトル、ビミョーに変わってます。間違い探しみたいなモノです(笑)

あと、もう一つ。キーワードを増やしています。
「広汎性発達障害」
食いつく方は、どうぞ!
せっかく、安定した司書の仕事を手に入れた!と思ったのも束の間、契約期間満了の今月限りで新たな更新をしないと宣告されました。予算がつかない、というのがその理由です。
私のお給料はなんと図書費から出ていて、(他の契約職員はそれぞれに予算費目が別)図書費が足りない今般、切られるのはチラだけ、という状況に相成りました。

ということで、司書に復帰できたのもわずか五ヵ月間の短い間でした。
今後の身の振り方はまだ決まっていません。司書の募集も数件応募しましたが、いずれも採用に至らず。現在は、事務職も含めて求職中です。

今の職場は、司書資格所持者が私のほかは正職員ただ一人なので、私がいなくなると、また前のように、さっそく複写業務に支障をきたすわけなんですが。
職場の同僚とは仲良く楽しくやっていたので、本当に残念です。
新しい職場で一カ月半程経ちました。
やはり、司書としての仕事は、少々勝手が違ったとしても、紛れも無く私が居るべき場所での仕事です。そういう意味では実に充実感があります。

ところが、私が今まで見聞きしてきた「図書館の悩み」とはまた違った悩みがこの図書館にはあるのです。
いや、図書館だと思ってはいけないのかも知れない。

私の職場は、研究施設にある図書室です。
だから、利用者は内部の研究者のみなさんです。
研究者の方であれば、なおさら、そこに資料があること、そして保存されていることの意味をよくわかってくださるはずだと思うですが…。

いや、私は一契約職員ですから、考えても仕方ないんですけどね。
またまた、大変ご無沙汰をいたしました。
皆様、お元気ですか?

さて、タイトルのとおり、幸運にも図書館での職を得ることができました。
ジャンルとしては、専門図書館というくくりに入るところですので、私にとっては、初めての経験となります。
比較的募集機会がある大学図書館は、二か月だけ派遣職員の経験があるとはいえ、公共図書館が本職の私には敷居が高く、何度かチャレンジしたものの、公共では経験しなかったスキルを求められることが多くて採用されなかったので、もう図書館は無理かなあ、と諦めていた今日この頃だったのですが、今年5月から勤めていたところの契約期間が終わる前に、今度の図書館の仕事が見つかり、本当にラッキーでした。

図書館司書として、また新しい経験が積める。これも市役所を辞めたからこそのことだなあと思って、自分の決めた選択肢が間違っていなかった、と改めて感じました。
いつも本当にありがとうございます。
しばらくlovelyさんのところに伺ってなかったもので、申しわけありません。
lovelyさんもいろいろ大変だったのですね。何はともあれ、お身体お大事に。

私も、今年、市を退職する直前に両目を手術するため入院しました。知人友人の中には、私が退職を決意したのはそのせいだと思っている人もいます。

確かに、市役所を辞めてから体調がよくなりましたし(爆)、顔色も目の輝きも違う!と言われております(笑)

10月から期間限定のお仕事をしているのですが、図書館に無関係な内容なので、最近図書館脳(そんなものあるのか?)がだいぶ衰えてしまい、ゆゆしき事態ではありますが、この年になっていろいろな可能性を試せているので、退職バンザイ!です。
ブログタイトルを変えて、ところどころ文言を変えてみたら、いろいろご心配をいただきました。ありがとうございます

匿名希望さんからコメントをいただきましたので、レスをしたいと思いますが、いただいたコメントの方はあえて公開いたしません。それで、必ずしもレスになっていないかも知れませんが、私の経験や感じたことを交えて「一般論」としてお話ししたいと思います。
lovelyさん、はるみさん、みなさ~ん
チラです。生きてます…。
ブログタイトルとプロフィールがいつの間にか変わっていたことにお気づきでしょうか。
近々事情説明をしたいと思っていますが、そういうことです(どういうことだ?)
決してネガティブな選択ではなく、かなりアグレッシブな決断だったと自分では思っています。
とりあえず、ブログトップの広告が出なくなるよう、この記事を入れていますが、前回の記事からこれまで、特に今年の波乱万丈な出来事についてゆっくりお話ししたいと思っています。
また、更新期間が開いたので、広告が出てる…
それはさておき、次年度も、いやもしかしたら永久に図書館には戻れなさそうな気配。
上層部は、正職員司書が欠けて業務に影響が出ていることの不都合さを全く認めようとしない。
実は、現職正職員司書も一名休業に入っている。つまり、動ける正職員司書は係長職二名だけ。あと一人は館長。実働部隊には数えられない。そして、上層部の言いなり。
あの業務もできない。この業務も支障が出ている。現場がそう訴えたら、「できないなら、しなければいい。」
これが司書館長をつくり、事務職員の事務長を連れてきて体制を整えた直属上司の言うことだろうか。
何か月放置してしまったでしょうか。
それでも来てくださっていた皆様、本当に申しわけありません。

久々にブログを眺めたら、しばらく更新のないところ、ということで、デカでかと広告が…。
その広告が、たまたま今の仕事と関係ある内容だったりして、なんとも言えない気分。
私自身は、好き好んでサボっていたわけでもなく、すでにご承知のとおり、10時11時に帰る毎日を続け、一度ダウンし、仕事を少し軽減してもらって、時々風邪をひいたり、同僚に助けられて何とか頑張っていましたが、先週の三連休あたりから体調を崩し、ついに火曜日から起き上がれなくなりました。
フリーエリア
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】