忍者ブログ
「今のところは図書館司書だが、明日の我が身は如何なるものか?」ある日突然に元の行政事務屋として公共図書館からの配置転換。戻してくれないから市役所を退職。世の荒波をかき分け、専門図書館司書として復活!もつかの間。失業生活一年の後、ようやく司書として新たな職場へ。司書こそ我が天職!久々に明るく陽気に行きますか。
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、家族がちょっと自宅療養というか、そういう感じで帰って来ているので、前に通院していた市外の病院から紹介状をもらってきたりとか、新しく地元の病院に連れて行ったりとかで、ほかの人たちに無理をかけて(実際、そのために遅出の人に早出してもらったので、時間外対応です、ごめんなさい)休みをもらっていたので、行事準備の進行状況や、実際に何をしたら良いのかちっとも分かっていなかった、とんでもない行事担当者、チラです(恐縮)
今日の週休は休んでもよかったですよね?(不安)

で、ちょっと話は変わるが、近々管内で(この「管内」が曲者)社会教育のイベントとして、本関係のイベントがある。必ずしも図書館主導というわけではないが、本のイベントなので、実行委員としてうちの館から司書が呼ばれた。
ちょっと詳しく説明すると、管内では、うちだけが市。ほかは全部町村。
例の平成の大合併にも、一つとして合併しなかった。
そして、うちの市は管内の一番はずれにあるので、正直、管内への帰属意識は薄い。
そのうえ、管内には図書館が少ない。

その、少ない図書館関係者が、どうもこのイベントにいいように使われている気がしてならない。

読書週間だもの、図書館なら自館の行事で忙しいはず。そういう時期に司書を引き抜くなんて。
件の社会教育のイベントの実施場所は、管内とはいえ当市からはとても遠い場所なので、うちの市民にはおそらく何のメリットもありません。
さらに、打ち合わせ会議から何から、そんな遠いところでやっていますから、実行委員として呼ばれた司書は、そのたびに一日仕事で、館を空けなければならない。

それって、どーよ!?と一人で吠えようとしたけど、お前が休まずに留守中しっかりがんばれよ、という話でしょうか。
はいはい、すみません。
PR
●●● COMMENT ROOM ●●●
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
HN:
浦賀みちら(チラ)
性別:
女性
職業:
2008年4月9日まで公共図書館司書で、2010年3月まで市役所事務職員。2011年11月から専門図書館司書。2013年4月から大学図書館で。
趣味:
スポーツ観戦(フィギュアスケート、サッカー、野球など)
自己紹介:
最新コメント
(11/11)
無題(返信済)
(10/21)
こんばんは(返信済)
(05/13)
無題(返信済)
(05/10)
(04/25)
最新トラックバック
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
【 ♥ イラスト提供:Night on the Planet ♥ 】